エステでの集客、メール販促をお考えならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > NO.14 クレンジング専用サロン ヴァカンス


P+KACHI NEWS

P+KACHINEWSは、携帯販促サービス「ピーカチ」を導入頂き、携帯会員の獲得からメルマガの配信、携帯ポイントの
発行など実際に携帯販促を体験して頂いている現場のご担当者様に、効果的な販売促進方法や来店促進方法など
インタビューさせて頂き、記事にしております。

携帯販促は導入後の効果測定が一番の重要ポイントとなります。
本ニュースにて実際のプロモーション手法やキャンペーンの内容、販促メールの内容に至るまで、
実際にどれくらいの効果があったかをご覧頂き導入をご検討いただければと思います。
モバイル販促を導入することでの販促経費の削減はもちろん、アンケート調査を行うことの重要性、
リピーター獲得による売上げアップへのマル秘集客術などモバイル販促成功事例から失敗事例まで包み隠さず
公開されております。
インタビュー内容はそのままを記事として掲載している為、一部読み難い箇所もありますが、予めご了承ください。

今回のピーカチニュースは現在ピーカチを大阪梅田で導入していただいております「クレンジング専用サロンヴァカンス」の
宇野社長と井久保店長に取材をさせて頂きました





リアルタイム情報で経費と時間を節約
初めは嫌だった。それが今では無くてはならないものに!

P+KACHIを利用することで店舗移転の不安を解消
━新店OPENおめでとうございます。

 ありがとうございます。

━社長のP+KACHIを導入しようと思ったきっかけって何だったんですか?

 うちの目標って言うのが多店舗展開していくことやから、そうなった時に紙で個店単位でやってしまうとスピード感がないというか、やっぱり皆が持っている携帯をどうやって利用するかっていうことに着目せんとこれからはお客さんの行動とマッチしていかれへんのんちゃうかなあと思って。
そういう時代が来るまでに準備を整える。ということですね。

━実際にP+KACHIを導入してみてどうですか?

 そうですねえ、今までの会員システムと言ったら、カードに判子を押すタイプ以外に考えられへんかったし、それによってお店がやることとしたら、出来たとしてもDMを送ることで精一杯。
コストと時間がかかるでしょ。
P+KACHIの場合は例えば今雨が降ってきたらすぐ送ること出来るし、自動的に顧客が蓄積されていくから画期的かなあと。
で、お店のタイムリーな情報がリアルタイムに流せるからそういうシステムは今までには無い新しい形かなって思って使ってます。 

━ありがとうございます。
店長はどうですか?


 一番最初は自分がこんなんお店でもらってもシナイだろうなあっていうのがあったので、正直最初はお客様に渡しにくかったですね。
でも、何人かお客様に渡してその当日に登録してくれてるのを画面で自分で確かめて「あっ、コレはいけるかも」って思いましたね。
その次の日からは進んで渡すようにしましたね。

━店長は、はじめ凄い嫌がってはりましたよね。(笑)

 そうそう。(笑)自分がやらへんかったからねえ。

━実際お客さんの反応ってどうですか?

 やっぱり若い子は「知ってる知ってる」ってその場でやってくれたりとか、年配の人には「やってよ〜」って感じで結構やってもらってますね。

━会員様限定みたいな感じでいろいろメール送られてましたよね?効果はどうですか?

 ありますね。
日によって効果は違いますけど、結構メール見てくれてるみたいですね。

━先日、「フリーペーパーに出してるので見てくださいね」ってメール送られてましたよね。効果はどうでした?

 めちゃめちゃありましたね。「忙しくてバタバタしてたので取りにいけなくて〜」みたいな人が「会員様はメール見せてくれたらOKなんですよ〜」とか言ったら、「良かった〜」って喜んでくれたりね。

━先月移転OPENされましたが移転後にP+KACHIは何か効果を発揮しましたか?

 通常は会員様にDMとか電話連絡しなくちゃいけないんでしょうけど、うちはP+KACHIを使ってメールでお知らせしました。
そしたら、会員さんから逆に電話をもらって「メールいただきました」って。
もう電話が鳴りっぱなしみたいな感じで。

━それはまた嬉しいですね。

 うーん。ほんまはこっちからせなあかんねやろうけどね。

━うちのサポート事務局にも2本電話があったみたいです。

 すいません。

━いえいえ。オペレーターがちゃんと営業時間お伝えしておきましたので大丈夫です。社長はどうですか?

 そうですね、これからもそうなんですけど、ブース出展の形が多いので他のお店に比べても生のお店の情報って言うのをいかに伝えれるかが勝負なんで、そのためにP+KACHIがあるというのは僕らのショップには凄くあってるんじゃないかなあと思いますね。

━移転OPENの2日目くらいから既存の会員さんが来店してくれてますね。

 そうですねえ。
大阪で言うとミナミから北って言うのはちょっと距離感があるので、そこを生活圏にしてる市場も若干違うかなあというところでちょっと勇気がいったんですけどP+KACHIのおかげで違う商圏のお客さんも来てくれたんで導入して良かったかなって思いました。

━ほんと嬉しいですね。先日奈良のお客さんも来てくれてましたねえ。

 そうなんですよ。すごいですよ、「私はどこまででも付いていきます」って言ってくれてね。 

━やっぱり、店長とかスタッフさんの魅力ですよね。

 そうですねえ。心斎橋でやっているころっていうのは奈良も商圏に入るんですけどねえ。
梅田までっていうのはやっぱりスタッフの努力もあるとは思いますけど、こうやって移動してもついて来てくれるお客様っていうのは大切にしていきたいですし、P+KACHIで会員になってくれたお客様にメリットがあるようにしていきたいと思ってますね。
P+KACHIを楽しみにじゃないんですけど、特典ばっかりじゃなくてちょっととぼけたネタなんかを送ったりもしてるんですよ。
そんなんで、「先を聞きたかったら店に来て」って、おしゃべりしましょうよみたいなことをすると、すごい戻ってきたりするんですよ。
その日じゃなくてもそんな大した話じゃないのに当日に気になってその先教えてくださいって何人も来てくれるんですよ。
あれは面白いですね。

━へーそうですか。やっぱり、そういう人間味のある方がいいんでしょうね。
P+KACHIを導入する前と導入した後で何か変わったことってあります?


 そうですね、私パソコンが凄く苦手で嫌だったんですけど、P+KACHIを導入して会員さんがどれくらい増えたか毎日見たくって、西林さんにも教えてもらいながら一つずつ覚えていって毎朝出勤したらパソコンを見るっていうのが凄く楽しみになって、自分で一生懸命アプローチしてみたり、P+KACHIを導入したことによってP+KACHIを使って何かをしようという風になりましたね。

━担当をしてる僕としては店長が楽しんでやってるって言うのが一番うれしいですね。
今後はどういう風に運用していきたいとかありますか?


 それは言わない。(笑)

━あ〜そうですか(爆笑)じゃあ内緒で。でも、たくさんあるんですね?

 はい。(笑)

━分かりました、じゃあそれは隠しときましょう。(笑)
では社長の立場から、現場スタッフの方にどういう風に運用して欲しいですか?


 そうですねえ、お店って言うのは生き物やから、その日の状況っていうのが絶対違う。
だから決まりきった販促ではしていかれへん。
例えば、DMを送ろうと思ったら早くても1ヶ月前に作った情報。
雑誌にしてもそう。
 だから、今のお店の空気感を読んでそれをどうやってお客さんに伝えるかをP+KACHIを使ってリアルタイムにやって行って欲しい。
それは僕だけじゃなくてスタッフ個人の知識とかVACANCESが提案できる知識みたいなものを定期的に送信して店に信頼感をもってもらいたいですね。

━では、今後のVACANCESの展望をお聞かせ頂きたいと思います。

 お店がちっこいんで、多店舗展開になっていって大阪だけじゃなくて関東とかそれぞれ出て行くと思うんですけど、その時にでも上手く携帯を使った伝達システムというか会員システムを使ってライブ感っていうのをお客さんに伝えたい。

━最後に店長にとってP+KACHIって何ですか?

 そうですね、これからのVACANCESにとっては無くてはならないものですね。
あちこちに移動していく可能性がありますので、その度にDMを送るっていうわけにはいかないですからP+KACHIでタイムリーにお知らせしていくことが出来るので、必要不可欠ですね。

━必要不可欠。うれしいですね〜(涙)
頑張ってきてよかったです。
社長、7月の後半には東京進出も決まったと言うことですけどおめでとうございます


 ありがとうございます。
業界初めてのスタイルだと思うんですよ。
今結構多くの所からオファーを頂いてて、その皮切りに7月の22日に「銀座プランタン」にオープンすることになりました。
そこでもP+KACHIを使って頑張っていきたいなと思います。

━そうですか、ありがとうございます。
VACANCESの魅力は?


 どこにもない様な空間を提供していきたいですね。
あそこと変わらへんやんじゃなくてエステじゃなく、リラクゼーションじゃなく、VACANCESというもの自体がカテゴリーになるような空間にして、満足して帰って頂きたいですね。

━VACANCESをどのように利用して欲しいですか?

 そうですね、コンビニに行くような感覚で、あと30分程時間あるからあそこで顔洗って行こかみたいな感じで軽いノリでエステいくぞ〜みたいな感じじゃなくて、化粧品とかも置いてあるんで気軽に寄って欲しいですね。

─これからも頑張って下さい。本日は本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

 P+KACHI NEWS:VOL.14
 PDF版/312KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ 取締役副社長 西林 厳史



SHOP INFORMATION:
クレンジング専用サロンヴァカンス
住所:大阪梅田イーマ・4F クエルクス内
営業時間:11:00〜21:00
TEL:06-6945-7717


ピーカチでは飲食店を始め、美容室、エステ、物販、レジャー施設、温浴施設に至るまで
様々な業種業態での成功事例を多数ご用意しております。
携帯販促、メルマガ配信、ICリーダーを使った携帯ポイント、スマートフォン販促など
集客やリピーターの獲得、販売促進等にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



画面上へ

※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.