飲食店販促の成功事例ならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > ピーカチNEWS総集編VOL.2


P+KACHI NEWS

2012年携帯販促システム「P+KACHIシステム」初代リリースから10年。
これまで様々な業態に導入いただいた現場から実際に体験された数々の効果や実績を上げてきた活用方法、
失敗談をふまえた成功事例など携帯販促の大変興味深いお話をご紹介してきた「ピーカチNEWS」。
その中から、特にご好評頂いた記事を選りすぐって携帯販促の総集編としてお届けします。
導入店舗様と共に歩んで培ってきた秘訣を一挙に掲載した携帯販促成功活用術のダイジェスト版をご覧下さい。


| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

ジャカッセATC店

常連客との距離が縮まり常連客が増加


━P+KACHIを導入してみて変わったことはありますか?

常連のお客さんでしゃべらなかったお客さんと会話が取れるようになりました。
お客様との距離が縮まりました。あとは楽しさが増えた。う〜ん、僕にとってはそれが一番かな?

━機能の中で一番気に入ってるとこは?

アンケートのレスポンスの速さですね。
返ってくるのが速い。今目標を週に100人にしてて、100人ごとにアンケートを送るようにしてるんですよ。
前までは、一気に送ってたんですけど、来店されて大分経ってたら忘れてるって言うのがあるんで、今は週に一回新規のお客さんに送って反応を見てます。

━メール機能は利用されていますか?

今月「スマイル」というキーワードを言ってくれたら30%OFFというのをやって、お客さんが「スマイル」って言ってくれたときの嬉しさっていうのはないですね〜!ほんと嬉しい!「あっ見てくれてたんや」って思うだけでもやっぱちゃいますねえ。ほんま、みんな喜んでくれてるし。

━実際何人くらい来店されました?

35人くらいですね。めっちゃ嬉しいですよ、ほんま。
やみつきになりそうですわ。

━誕生日メールはどうですか?

誕生日も一緒ですねえ、持って来てもらったら、スタッフみんな喜んでますねえ。
でもまあ、誕生日に関しては他のメール程「来てるな〜」って言う印象はないですね。
もっとインパクトのある特典じゃないと喜んで来てくれへんやろって言ってます。
でね、今までいろんなことをやっても効果が出なかったんですよ。
「ホームページ」にしても「フリーペーパー」にしてもほんま効果が薄い。
だから俺ら、これ(P+KACHI)で行かなしゃあないやろ〜、この道しかないぞ〜と、フリーペーパーなんかに金かけてもしゃあないぞと、絶対効果出えへんのわかってんねんから、これで道を見つけんとまずいぞって頑張ってます。

ピーカチNEWS VOL.10


画面上へ

エトワール・ドゥ・神戸

暇だった月曜日が忙しくなった


━実際にお客様の反応ってどうですか?

比較的リピートが多い店なので、「じゃあやってみよか。」って感じですね。
「こないだ入れてみたよ」とか、「がんばって貯めてるよ」っていう声はよく聞きます。
毎週月曜日にサービスデーをやってて、その告知をメールでしてるんですけど、見ていただいた会員さんにはポイントがチョロっと付くだけなのに「楽しみにしてます」って毎週月曜日に携帯を片手に来てはる人もいてるので、うれしいですね。

━月曜日の来店客数は増えましたか?

そうですね、今まで月曜日っていったらすごく売上悪かったんですよ。サービ
スデーは以前もやってたんですけど、告知が遅くて・・。当日店の前には看板を出すんですけど通ってくれはる人しか分からないじゃないですか。
それをメールで送れるので、ここを通らない人が「こんなんやってんねやって」知ってくれはって、来てくれはる。そういうのがあるので効果は結構ありますねえ。
月曜日は一番暇やったけど、忙しくなりましたね。
P+KACHIやる前の月曜日と比べたら来客数は確実に増えてます。

━会員になられるお客さんの年齢層は?

 10代後半くらいから60代くらいまでですね。今日なんかでも50代の男性の方がさっき来てくれてはって、「集めてます。もう結構貯まったんですよ」って言ってくれてはったんで「またクーポン使ってくださいね」って言うたんですけどね。(笑)
男の方って特にポイントカードとか出すのって面倒臭いみたいで割引券なんかも出すの嫌がるじゃないですか〜でもP+KACHIの場合受け取るだけなんで、暇な時に打ったらポイント貯まるから、貯めてはくれはると思うんですよ。
意外と言わはるのが、「パソコンは使われへんけど携帯はする」って言う人が40代50代に多いので、年配の方でも貯めてくれはる人は多いですね。

━P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

良かったですよ。
具体的には、お客様に複数回足を運んでもらえる回数が増えた。
これ(P+KACHI)があるから、うちを使ってもらえるというお客さんが増えた。
今までは何もやっていなかったので別にうちじゃなくても他でも良かったのかもしれない。
そういうお客さんがポイントが貯めれるからって言うんで、遠くからわざわざ足を運んでくれるお客さんも増えましたね。

━P+KACHIを一言でいうと店長にとってどんな物ですか?

今までは来て頂いたお客さんに対して接客していくしかなかったものを、こちらからも提案できるしいろいろな働きかけが出来るというのは、受身の販売しかしていなかった今までのことを考えると進歩しましたね。
直接お客様にアプローチができるっていうのがいいですね。

ピーカチNEWS VOL.13


画面上へ

TO THE HERBS

VIP会員形式で月に50万円の売上


━TO THE HERBSさんと言えばVIP会員という形での導入ですが、お客様の反応ってどうですか?

やはりお客様の特別感はありますよね。
なんか「自分だけの特典や」みたいな。

━毎月会員様限定の特典と言うのを送られていますが実際の効果は?

そうですね、金額ベースで言うと40万〜50万くらいは戻ってきてますね。
月の特典によっても違うんですけど、件数でいうとだいたい30組〜40組くらいですかね。一番良いときで100組弱くらいは戻ってきますね。

━会員になられるお客さんの年齢層は?

土地柄主婦の方や年配の方が多いので、登録が多い層はやっぱり主婦層ですね。

━P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

いろんな利用法ってあると思うんですけど「タイムリーさ」っていうのがいいですよね。
ダイレクトメールだと書いて・作って・送って着いて・やっとお店に来ると言う形になるんですけど、携帯電話の場合、今は誰もが携帯しているので、外に居ようが家に居ようがタイムリーに見てもらえるし、「いついつに送りたいな。」と思い立ったらすぐに送ることが出来るのが魅力ですね。
あと、楽ですね。
本当手間が掛からない。
今後はお客様の意見を聞いてお店に取り入れていって今以上にお客様に愛されるお店作りをしていきたいですね。

ピーカチNEWS VOL.12


画面上へ

VACANCES

リアルタイム情報で経費と時間を節約


━P+KACHIを導入しようと思ったきっかけは?

うちの目標って言うのが多店舗展開していくことやから、そうなった時に紙で個店単位でやってしまうとスピード感がないというか、やっぱり皆が持っている携帯をどうやって利用するかっていうことに着目せんとこれからはお客さんの行動とマッチしていかれへんのんちゃうかなあと思って。

━P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

そうですねえ、今までの会員システムと言ったら、カードに判子を押すタイプ以外に考えられへんかったし、それによってお店がやることとしたら、出来たとしてもDMを送ることで精一杯。
コストと時間がかかるでしょ。
P+KACHIの場合は例えば今雨が降ってきたらすぐ送ること出来るし、自動的に顧客が蓄積されていくから画期的かなあと。
で、お店のタイムリーな情報がリアルタイムに流せるからそういうシステムは今までには無い新しい形かなって思って使ってます。

━P+KACHIを導入する前と導入した後で何か変わったことってあります?


そうですね、パソコンが凄く苦手で嫌だったんですけど、P+KACHIを導入して会員さんがどれくらい増えたか毎日見たくって、一つずつ覚えていって毎朝出勤したらパソコンを見るっていうのが凄く楽しみになりました。

ピーカチNEWS VOL.14


画面上へ

塩焼肉とからから鍋 唐魂

値引きじゃなく付加価値で顧客満足向上


━P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

会員さんも、300名を超えたんでメールを打って反響が感じられるようになってきたなって感じです。
P+KACHIを導入した当初は、正直サラリーマンとかしてくれないんだろうなぁ、とか若い女の子向けのサービスだな〜とか思ってましたが、蓋を開けると違うんですよね。
男性も結構してくれるんですよ。
あれは本当に意外でしたね。ひとり常連で月に2・3回くるおじいちゃんがいるんですけど、本当気に入ってくれてて毎回ポイント貯めてくれるんですよ。

━メール機能は利用されていますか?

年末年始のご挨拶メールに始まり、歓送迎会のお知らせやイベントメールなど様々なメールを打ってます。
だってボタン一つで300人の人に届くんですよ。

━クーポンは使用されますか?


まだそんなに多くはありませんがぽちぽちいますよ。
使われるってのはやっぱ嬉しいですね。来てくれてポイントを貯めてくれてそれを使ってくれてるわけだから嬉しいです。
雑誌や配布のクーポンとかだと自分で配ってはいるもののあんまりいい気分ではないですから…だから僕はクーポン誌をやめたんですよ。値引きは大嫌いです。(笑)
これからはP+KACHIを使うことで更に付加価値を上げ顧客満足度を上げて既存顧客をしっかりと掴んでいきたいっていう思いが強いですね。

ピーカチNEWS VOL.11


画面上へ

やえがき

アンケートのレスポンスの早さが面白い


━P+KACHIを導入してみてどんな感想をお持ちですか?

店に来ないお客さんに対して「覚えてますか?」という感じでアプローチしていくには非常に便利だなと思ってます。

━お客様は楽しんでポイントを貯めてますか?

はい。貯める人は、貯めるのを楽しみにしてはるみたいで、「まめに使う人」「貯める人」と2パターンいらっしゃいますね。
貯めはっても、そんな高価な商品とかないんですけどね、なんか貯めるの好きな人いてはりますねえ(笑)

━やえがきさんといえば面白いアンケートを実施されていますよね?


アンケート形式でお客様の行動パターンを知ろうと思って、やってるんです。
でも本当思ったよりも返してくれる人のレスポンスが早いっていうところが面白いですよね。
ほとんどの回答がアンケートを送って1時間2時間で返ってきますんでねえ。
そういうレスポンスの速さが面白いとこですねえ。
今は話題性としてお客さん来はったときとかに、「結果こんなんでしたよ」とか話してたら、喜んでくれるんですよ。
これからも新しい店が回りにどんどん出来てきて、もしかしたら忘れられるという頃にこんなふうにちょこちょこメールとかアンケートとか送って頭の片隅にでも残しといたら、たまには行ったろかっていう気持ちにもなってくれると思うんですよ。

ピーカチNEWS VOL.09


画面上へ
| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

 P+KACHI NEWS:総集編VOL.2
 PDF版/2529KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ
※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.