飲食店販促の成功事例ならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > ピーカチNEWS総集編VOL.4


P+KACHI NEWS

2012年携帯販促システム「P+KACHIシステム」初代リリースから10年。
これまで様々な業態に導入いただいた現場から実際に体験された数々の効果や実績を上げてきた活用方法、
失敗談をふまえた成功事例など携帯販促の大変興味深いお話をご紹介してきた「ピーカチNEWS」。
その中から、特にご好評頂いた記事を選りすぐって携帯販促の総集編としてお届けします。
導入店舗様と共に歩んで培ってきた秘訣を一挙に掲載した携帯販促成功活用術のダイジェスト版をご覧下さい。


| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

黒毛和牛 藤屋

藤屋ではお客様がコンサルタント


━ピーカチコンサルパックを導入して毎月ピーカチ会議をさせて頂いてますが、どういう感想を?

そうですね、今4店舗やってますけどピーカチ会議によってやっぱり共通の価値観っていうのが見出せるなっていうのがすごくあります。どこの店でも同じ接客レベルを保てますし、同じクレームに対してどういう風に対処していくかとかも話出来ますし。そういう意味ですごい効果ありますよ。
今回も塩加減に対するクレームとか出たんですけど、それには謝罪メールを送ったんです。
そいうのはどこの店でもあることなんですけど、今までであれば「あったなぁ」で終わってしまうこともあったんですが、今はそういうのも無いですね。
この会議の時にみんなで反省して悪いとこを改善していくとかね。
塩加減を均一にする方法を考えようとか、そういう内容にも繋がっていきますし。またいい事があればそれを各店取り入れたり出来ますので動きやすいですね。

━P+KACHI通販をご利用いただいてますけど、どうですか?

以前も通販というのはやってましたけど、P+KACHI通販に変えてからはかなり売上UPしてます。
年末も100万円以上の売上に繋がってますしね。

━店長にとってP+KACHIはどういうものになってますか?

お店のアピールやご意見を貰うというのもありますけど、やっぱりお客様との接点ですね。
お客様と近づきやすいっていうところですね。

━アンケートを常にされてますよね?

これは最初の目的だったので、みんな素直に結果を聞き入れようという気持ちになってきましたね。
アルバイトさんも名指しで批判される事もありましたけどそれに対してちゃんとフォローを入れる事によって、またお客様と近づく事をすごく感じられます。
ご意見として「接客いいですね」とか言われるとうれしいですしね。
料理だけじゃなくそういう面も強化する意味ですごく役にたってます。
最初の目的通りに利用出来てるんじゃないかなと感じます。

━新規会員の獲得が継続して出来てるのは何かポイントがあるのですか?

一番の理由は、アルバイトさんの中でピーカチ担当という人間が増えたこと。
それでお客さんと接していこうという感覚で始めてます。
やっぱり従業員(社員)だけがお客様と会話するんじゃなく、まずはアルバイトさんから新しいお客さんを掴んでいこうという方針でやってます。
それが一番お客様と接点が掴みやすいんじゃないかなという気はしますね。
ピーカチ担当も二ヶ月に1回のサイクルで変えてやってます。
この間「ピーカチリーダーの心得」っていう面白い物がまわって来たんですけどね。
これはアルバイトさん達が考えたんですけど、『ピーカチリーダーは少しでも多くのお客様の意見を取り入れる為、ピーカチカードを配りアクセスをしてもらえるようにみんなに声を掛けるのが使命である。』ってね。

━P+KACHIが無かった頃と、導入してからと何か変わった点はあります?

お客様を身近に感じれるっていうのが凄くありますね。
アルバイトさんが頂いたクレームって僕の耳に入ってこないことがありますよね、そういうのも必ず伝わってくるっていうのもありますし、事細かく意見を取り入れられるなっていうのがあります。
お店を改善していきやすいです。
通常だとお客様は陰で文句を言われるんですけど、P+KACHIの場合はアンケートで伝えてくれるんで。
それがP+KACHIの良い所だと思いますね。

━店長元々パソコン凄く苦手じゃなかったですか?

もう全然。P+KACHIをやってからですよ、僕パソコン覚えたの。
文章を打つっていうのなんか、文字変換するだけで1時間くらい掛かかってましたからねえ(笑)

━店長にとってはパソコンを覚えるキッカケにもなったって感じですか?

うん、大変勉強になりました。
誕生日メールなんかでもどうやって打つんかな〜って思ってましたけど、自分自身の勉強になりましたね。

━メールを打ってお客さんから言われることって他に何かあります?

「メール送ってくれたから来たよ」っていうのは凄くありますね。
あとは「メール来たらなんか食べたなるわ」とかね。
それは凄く効果ありますね。「食べたいなと思ってる時に流れてきたから来てもうた」とかね。
一息ついて今日何食べようかな〜って思ってる時に流れてきたら嬉しいですよね。
パッと効果がでるっていうかね。DMなんかでしたらそれがないでしょ。DMだと1週間遅れとかになっちゃいますから。
P+KACHIでしたらすぐにパッパッパと出来ますしね。
すごいなと思います。動きやすいですね。

━店長がP+KACHIの機能の中で気に入ってるとこって何ですか?

メールですね。お客様の心を掴んで「お客さんに行きたいな」って思わせることが出来るじゃないですか。
だから、そういうメールをできるだけ流せるように心がけていきたいですね。

ピーカチNEWS VOL.21


画面上へ

よってこや西北IC店

効果実感!メール配信で毎回60〜70人集客


━最近になってリピーターも結構増えて来てるように思えるんですけど?

会員様にサービスさせて頂くイベントを行うようにして、喜んでもらってます。

━それの返りってどうですか?

60〜70人位は。十分効果は得られてると思ってます。

━ピーカチが無かった時と導入した後を比べて何か変わった点は?

良かった点は販促の告知がしやすくなったことです。
会員数が増えれば増えるほどメール流せば返ってくるんで。
うちの店は外で告知するのが難しいんですよ。
ロードサイドなんで通りすがりの人にっていうのが難しいんで。告知の幅が広がったのが良かったかな。
今までは店内ポスターとかだけだったんで。

━DMも送られたりしてたんです?

折り込みとかたまにポスティングするぐらいで、その折り込みチラシとかの経費も抑えようってなったら、必然的にピーカチを利用させてもらうことになるんで、そういう費用を抑える面でも、えらい助けられてますね。

━クーポンを使われる件数って月どれぐらいあります?

クーポンは結構使ってくれてますね。
平日で1日3件〜4件ぐらい。土日になると5〜7件。そのクーポンの割引きがあるから来られるお客さんが結構いて。
それで一気にポイント使って行きはる方も多いですよ。
みなさん普通にポイント貯めていってくれて、継続して来てくれるんで。

━ピーカチ導入して販促以外で何か良い事ってあります?

お客さんとコミュニケーション取れるようになった事が大きいと思います。
今まではなかなかコミュニケーションが取り辛かったんですけど、導入前よりコミュニケーションする機会が増えた事は良かったと思います。

━店長がそのピーカチの機能の中で一番気に入ってる部分は?

メール配信とかでも年代別、世代別とかで細かく分かれてるんで、女性限定・男性限定イベントとか、年代別のイベントをやってもいいかなぁと、敬老の日とかやったら年配の方にみたいな感じで分けれて、そういう攻め方も出来るんでそこが凄くいいなぁと思いますね。

━店長にとってピーカチってどういうものになってますか?

お客さんと店を繋ぐ一つのコミュニケーションの手段かなと。
配る時からコミュニケーションの一つやと思うし、メールもコミュニケーションの一つやと思いますし、また来てポイント使うっていう事もコミュニケーションの一つなんで、それでコミュニケーションの幅が広がるツールの一つになってると思います。

ピーカチNEWS VOL.20


画面上へ

チャイガーデン

一年経ってもアドレス生存率は90%以上

━ピーカチを導入した理由は?

DMなどは効果が薄く、費用もかかっていましたし、インターネットを使ってDMを出すことができないかなと思ったのが最初の理由です。
インターネットカフェだし、こういった携帯販促がピッタリじゃないかと思いました。

━ピーカチを導入して変化した点はありますか?

 大きな変化は、DM発送からメール配信に移行した点です。
導入してすぐは、頻繁なメール配信を避けていました。
正直な所、お客様が嫌がるんじゃないかと思って。
でも今は思いついたらすぐにメールを配信するようにしています。
まず配信してみて、そのメールを見てのお客様の反応を見ることが大切なんじゃないかと思っています。
今では、嫌がるどころか喜んでもらってます。

━一ヶ月にクーポンを使用される方はどれ位いらっしゃいますか?

 うちは結構多いですよ。毎月100人位には使って頂いてます。

━一年経った現在でも生きているアドレスの保有率が90%を超えておられますがすごいですよね?

えっ、すごいんですか?(笑)インターネットカフェという場所柄、携帯販促に対しての拒否反応は少ないと思いますし、ピーカチなら当たり前って思ってましたよ。

ピーカチNEWS VOL.19


画面上へ

Lagoon

僕にとってピーカチは「必要なもの」パートナー


━メールを配信するときに気をつけていることはありますか?

わかりやすい内容を心がけています。
印象に残っているメールは「ひなまつり」のときのメールですね。
あのメールの反響はすごかったです。
ピーカチはセグメントをかけてメールを送れるからすごいですね。
当日に配信したメールにもかかわらず10組以上の反響がありました。

━ピーカチを導入して変わったことはありますか?

やはり告知がしやすくなったことと、いろいろな告知ができる可能性がありますよね。可能性があるからできる企画もあるし。
あとはコミュニケーションがとりやすくなりましたね。
「面白いことをやってる」というアピールができるようになったのもひとつの変化ですね。

━ピーカチを導入してから販促以外でいいことはありましたか?

やはりコミュニケーションをとれるようになったことが一番大きいですね。
今自分が何ポイント貯まっているのか気にしているお客様もいらっしゃいます。
自分が一番ポイントが貯まってないとイヤ、とか言われたりして(笑)だからこちらも満足して頂いているという自信を持つことができます。

━店長にとって「ピーカチ」とは?


そうですね…「必要なもの」ですね。パートナーというか・・・二人三脚?(笑)

ピーカチNEWS VOL.23


画面上へ
| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

 P+KACHI NEWS:総集編VOL.4
 PDF版/2543KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ
※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.