飲食店販促の成功事例ならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > ピーカチNEWS総集編VOL.6


P+KACHI NEWS

2012年携帯販促システム「P+KACHIシステム」初代リリースから10年。
これまで様々な業態に導入いただいた現場から実際に体験された数々の効果や実績を上げてきた活用方法、
失敗談をふまえた成功事例など携帯販促の大変興味深いお話をご紹介してきた「ピーカチNEWS」。
その中から、特にご好評頂いた記事を選りすぐって携帯販促の総集編としてお届けします。
導入店舗様と共に歩んで培ってきた秘訣を一挙に掲載した携帯販促成功活用術のダイジェスト版をご覧下さい。

| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

赤ちり亭 東通り店

FSP機能活用で顧客判別 お店にとって特別な存在


━導入前と導入後で変わった点は?

アルバイトのお客様に対する意識が変わってきましたね。
アルバイトもお客様も楽しめるようなイベントができるようになった事とか、どのお客様がリピーターなのかも気付きやすくなりました。
また会話も今まで以上にできるようになったばかりかお客様がポイントを貯める事を楽しんでもらえる所が嬉しいですね。

━平日にイベントをされていますが、効果は出ていますか?

はい。この前は「ドリンク何杯飲んでも100円」というイベントを行ったところ、30名6万円の効果がでました。
メールを配信した時、丁度行く所を探していたお客様や、結構遅い時間なのに、わざわざ寄って下さったお客様もおられました。

━ピーカチで気をつけている点は?

ポイントを貯めていくことでどんな特典があるかということや、スタッフの紹介をしたりして、お客様も僕らも楽しんでいけるように気をつけています。
それによりスタッフとお客様の距離が縮まったのがはっきりと分かるので、ありがたいと思っています。
 
━店長にとってピーカチとは?

僕にとってのターニングポイントですね。
正直WEB販促というものに興味を持っていて、お客様ともっと密接なコミュニケーションを取る行動に出る大きなきっかけになったと思います。
社内で何件個人情報を獲得できるかという話があって、実質一ヶ月で690人の情報を獲得することができました。

ピーカチNEWS VOL.31


画面上へ

ポムの樹福山キャスパ店

カード配布は業務の一つ。そして…新記録樹立!


━運用開始からわずか二ヶ月で3484人という会員様を獲得されていますが、カード配布の時に気をつけてる点は?

始める前にピーカチについての簡単なマニュアルを作り、従業員全員に渡しました。「忙しいから配れない」ではなく、やらないといけないということを徹底しました。
またスピードくじの特典もその時お客様に臨機応変に対応でき、お客様にとってメリットのあるくじになるようにしています。
お客様が待っていてもお水を出さない飲食店なんてありませんし、サービスの一環だと考えたら配ることができない理由にはなりません。

━ピーカチと同時にフリーペーパーを併用されましたが現在は?

ピーカチとフリーペーパーを併用することで、フリーペーパーの掲載をやめても売上が落ちませんでした。
新規のお客様をどこまでリピーターにできるのかがピーカチを使っての勝負ですね。

━導入にあたって不安はありましたか?

お店が「忘れられている」という事があると思うんですね。
それを思い出してもらう為にメールは重要な役割を果たすと思います。
ほんの些細なメールでもお店に行くきっかけになったりもします。
自分自身がそう感じていた事はお客様も同じだと思うので不安はなかったですね。

━メールの反響はいかがですか?

割引きメールなどは極力していません。
お誕生日メールには特典をつけるようにしています。
一番良かった時が20%くらい反響がありました。
また、個人だけが使用できる特典から家族でも使用できる特典に変えた効果もあり、かなりのご来店を頂いています。
特典についても毎月変えてみて、いいもの悪いものをリサーチしています。
やはりお客様が欲しがっているものを把握しメールを送ることを見極めるようにしています。

━メール配信とクーポンでどれくらいの売上げがありましたか?

毎月会員が増えているので少しづつ上がっているのですが、12月が20万くらいでしたね。
この金額を見た時にフリーペーパーとの違いを実感しましたね。
1月と2月がが30万ちょっと、3月はまだ7日だというのに、すでに17万円を越えました。

ピーカチNEWS VOL.27


画面上へ

とめ手羽 大名店

頂くクレームは当店の宝 お客様目線でお店を改善


 ピーカチを導入されたきっかけは?

 当店に不足していた「コミュニケーション+リピーター獲得」を得るためです。
ピーカチを導入することでアンケートを送ったり、携帯、メールという身近なものでお店とお客様の距離が近くなった、という感じです。
携帯を使ってナンバーを送るだけ、という入会方法も良かったですね。

 導入する際、不安な点や困ったことなどはありましたか?

 不安な点は、自分がそういうこと(携帯販促や携帯を用いて会員になること)をしていなかったので、お客様は果たして入会してくれるだろうか?と思い1〜2週間戸惑っていた時期がありました。

 アンケートからのクレームに対して、なにか対策をとられましたか?

 当店は年齢層も広く、若い人からサラリーマンまで来店されます。
そのせいか店内が騒がしいなどのクレームがありました。
その対策としてお客様に対しての声の出し方、お客様目線で考えていくよう指導しています。

 アンケート回答率が非常に高いですね。


非常に嬉しいですね。アンケートから得られた意見を元に、悪い点をいい点に、いい点を更にいい点に伸ばすことが出来ます。
お客様が真面目に返信してくれるだけに、こちらも真面目に応えていこうと思います。

ピーカチNEWS VOL.38


画面上へ

BONTA Bonta 庚午店

リピーターが増え来店周期を早める


実際リピーターになってくれてるお客様は多いですか?

非常に多いと思います。
それは管理画面でも確認できてますし、いわゆる常連の方がピーカチを利用されているのをよくお見かけしますし。
登録されているお客様は幅広く、下は高校生、上は40代50代もいらっしゃいます。

導入当初はなかなか会員数が集まらなかった苦労をされたかと思うのですが?

最初苦労したのはこのような販促を行うこと自体初めてのことだったので半信半疑の所もありましたし、従業員のモチベーションが低かったりでカードを配ることを徹底できていなかったことが原因。
しかし、分かってくるうちに入会率も上がってきて現在のような会員数に到達することが出来ました。(当時会員数2千人)「なぜカードを配るのか」というところを理解するのが大切ですね。
リピーターとして来店して頂けるお客様がいるということは、メールであったりポイントが要因として挙げられる訳ですし、飲食店としてリピーターを増やすことがとても嬉しいことだ、ということをスタッフが出来ていってるのではないでしょうか。

1番効果があったメールは?


「父の日サービス」のメールが1番効果があったように感じます。
それ位インパクトが強かったです (笑) 常連の方で「メールが来たから来た」と言ってくれるお客様がたくさんいらっしゃいました。

ピーカチNEWS VOL.24


画面上へ

つばきや 氷上店

会員獲得する秘訣は気持ちと気合


上手に会員獲得するポイントはありますか?

お得感をしっかりとアピールしてます。
後は、硬くなりすぎずフレンドリーな感じでお客様との距離も近くなって「これ何?」って言ってくれたりするので「ポイントを貯めたら飲み物とかクーポンとか色々使えるんで〜」という感じですね。
中には配り忘れる店舗さんとかもあるみたいですが、僕は配るのは当たり前だと思います。
配って放置されることもあるし、この手のモノって迷惑メールが来るやんか〜とか敬遠されたり、登録してくれない方も中にはいますよ。
それでも頑張って続けて初めて効果が出るんじゃないかな。

一番効果があったメールは?

初めてメールした時のたこやきとホイル焼きを売ってしまいたいのでっていう不純な理由のメールでした(笑)
期間が5日間だったのですが、余裕で1日10件くらい来ましたね。
1人で来てくださるお客さんも沢山いました。
あとお誕生日メールは毎月10件ぐらい返りはあります。

店長にとってピーカチとは?


新鮮なものであって、人と同じことをやっててもしょうがないので、この辺りでは第一人者でそれが当たり前になったら最初の頃からやってましたー!って言ったらかっこいいから。
それは僕ら次第ですけどね。

ピーカチNEWS VOL.32


画面上へ

タリーズコーヒー緑井店

ピーカチを通じていち早くタリーズの情報を届けたい

P+KACHIのメール効果は?

コーヒー豆の売り出し商品のメールなんかだと、だいたい1日30袋、金額で言うと3万円ぐらい売れます。2日に渡って販売することが多いので、だいたい1回のメールで6万円ですかね!
郊外型のお店なのですが、コーヒー豆を売り上げは広島の店舗では1番良いです!

お誕生日メールの反響は?

だいたい10%ぐらいありますね。
しかも、お誕生日の月なら何度でも使えるようにしているので、数字で言うともう少しよいのかもしれませんね。

メール絞込み配信を使われる際、狙いはどのようなところにあるのですか?

狙いというよりも、こちら側の都合ですが、便利なんです!女性の方だけにサービスメールを送る時もありますし、お店の都合に合わせて絞込み配信をさせてもらってます。

今後ピーカチをどのように使っていきたいですか?

当店では固定客様への販促手段でもあり、固定化する為の手段でもあるので、ピーカチを通じて「タリーズコーヒーは今、何かをやっている」と、面白みのあるお店だと思っていただきたいですね。
お客様への架け橋といえばかっこいいですが…そんな使い方をしたいと思います。

ピーカチNEWS VOL.34


画面上へ
| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

 P+KACHI NEWS:総集編VOL.6
 PDF版/2306KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ
※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.