P+KACHI

導入事例
ババ・ガンプ・シュリンプ 大阪

INTERVIEW

ババ・ガンプ・シュリンプ 大阪

USJに隣接のババ・ガンプ・シュリンプ 大阪
東京 2 店舗、大阪 1 店舗の総会員数はなんと 27 万人!
会員獲得の秘訣やピーカチ利用10年だからこそのお話を大公開!

ババ・ガンプ・シュリンプ 大阪 SV 山嵜さま
ババ・ガンプ・シュリンプ 大阪 店長 篠﨑さま

今回のピーカチニュースは大阪の此花区で導入いただいております【ババ・ガンプ・シュリンプ大阪】の SV 山嵜さまと店長篠﨑さまに弊社寺田が取材させていただきました。

本日は宜しくお願い致します。
では早速ですが、ババ・ガンプ・シュリンプ大阪のお客さんはどういった方が多いですか?

篠﨑ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に来園された方が多いです。
ただ来店頂いて当店を気に入って頂いてたお客様は USJ に行かなくても来店してくれますね。

USJ って頻繁に来ない方も多いと思いますが、その中で大阪店だと 10 万人の会員様がいますが、会員獲得のコツなど教えて下さい。

山嵜当店のターゲットは USJ の年パスホルダーです。
USJ に来園された際には、ババ・ガンプ・シュリンプにも来たくなるような仕組みを意識して、初回はスピードくじが引けたり、2 回目来店でドリンクと代えられたり、ポイントの内容などを意識して、次来ても当日何かあるっていうのをお客様に向けた取り組みと、従業員に対してはオペレーションの徹底です
全員が同じ勧め方をするように訓練をしています。
絶対にピーカチをオススメするし、勧め方も初回の方と来たことあるけど入会していない方の 2 パターン用意して、それをしっかり徹底する。なのでオペレーションを徹底することでどんどん伸びています。

アルバイトさんに最初に色々教える中で作業の中にピーカチの登録案内が組み込まれており、必ずやる事になっているんですね。

山嵜はい。文言や細かいセリフも決まっており、根性論ではなく、こういう言い方で勧めてもらっています。

過去に会員が取れている実績があるからこそ、このやり方ならとれるっていうことですね。

山嵜そうです。それをマニュアル化しているという。

やり方はだんだん変わってきていますか?

山嵜ピーカチをやり始めたとき、はじめは順調に会員獲得ができていました。
でも 3 年目にすごく数字が下がりました。
獲得率が 2 ~ 3%程になってしまい、どうするってなったときにまず絶対にオススメしないといけないというところから考え始め、次にどうお勧めするかを考え、それらをオペレーションに組み込んでいくと獲得率が 10%超えました。形になるまでは確認作業は必要なので大変なところもありましたが、現状は 10 ~ 15%をキープしています

なかなかそれが出来ない店舗が多いと思うんですけど、それを最初からやり続けて今も徹底しているのがこの会員数なのかなって思いますね。

山嵜何も知らないスタッフたちに対して、途中でお店の中の仕組みを変えるという作業はなかなか大変。
アルバイトさんからすると作業が一つ増えてしまうので、なんでなんっていうところはあるんですけど、そういう時代も経て今となってはそれが当たり前になりました。

現場でやってて感覚的に普通に取れるって感じですか?

篠﨑そうですね、仕組化されているので特に言わなくてもみんなが普通に取る。
「オーダー取る」とか「オーダー通ったら料理を作る」と同じ感覚で「そこの説明はマスト」という認識が統一されているのでスムーズにできますね。

ではリピートに繋げるためになにかやっていることなどはありますか?

篠﨑来られてない時にでもババ・ガンプ・シュリンプというお店を頭の記憶に残すため、毎月定期的なメール配信を毎回新しい内容で送っています
週替わりのランチのことだったり、ババ・ガンプ・シュリンプのコンセプトでもある「フォレスト・ガンプ」の映画のクイズを出して来店時に答えて頂くと何か特典がもらえたりする内容です。
キャンペーンのことや新着情報を常にお客様に送ることで来られてなくても頭の中に入れておく、で近くに来た時にババ・ガンプ・シュリンプに来てもらうことと、あとはメールを受け取るだけで 5 ポイント貯まるので今来られなくても必然的にポイントが貯まりますので、気づいた時に貯まっているのであればポイントを利用しに来店に繋げられます。ポイントを使う内容も、また来たくなる仕組みになるようお客様に対して魅力的な内容にしています。

ポイント利用のお客様もやっぱり多いですか?

篠﨑多いと思います。

山嵜ババ・ガンプ・シュリンプでは、いつも QSC にフォーカスしています。
会員を獲得するのが目的ではなく、獲得した会員をしっかり維持するのが最終的な目標なので、そもそもサービスであったり、料理がおいしくないとはじまらないので、そこが一番大事にしているところですかね

なるほど。では長い間ピーカチを利用して頂いている中で、成功事例などありますか?

山嵜メール販促をするときに、お客様から過去の料理を復活させて欲しいなどの声をなるべく拾い上げて期間限定で提供すると配信した日に来店して下さるお客様もいます
意外とみなさんメール見ていただいているんだなって感じたので、しっかりお客様の声を拾ってメール販促していくように意識をしています。

逆に大変だったことや失敗したことはありますか?

山嵜やり始めたばっかりの時、長期休みの期間に 1 日替わりの販促をしてみようと今日はこれ、明日はこれって毎日メール販促をしていた期間は退会者がかなり多かったので、週に 1 回が丁度いいんだなってことはありましたね。 9 年前とかの話ですけどね。笑
今は週 1 ~ 2 回メール配信してますね。送らなさすぎるのも忘れられちゃうので。

基本的には忘れられないように定期的にメール配信をしていく、そこに色々内容があるって感じですね。
ちなみに今コロナの影響でお店は休業中ですが、会員制度をやっててよかったと思えることはありますか?

篠﨑現状なんですけど、お客様とタイムリーに繋がれているので休業するなり短縮営業なり一斉に配信できるっていうのはもちろんのこと、大変ありがたいんですけれどもピーカチを使ってお客様のお声でスタッフのみなさん頑張ってくださいとか応援のメッセージが多く届くんです
それらをスタッフにも共有することで、今お店は大変な状況であるけど、お客様を満足させたいっていうモチベーションアップに繋がっている。
テイクアウトや今後の動きをお客様に配信できたり、地域とかのお客様の状況も把握できるのでそこで対策取りやすいですね。

山嵜リーマンショックの時に、不況に負けないためにピーカチを始めたんですが、10 年間でコツコツ集めてきたことが生きている。
先日メール配信の絞込み機能を使って居住地・勤務地を関西に絞り込んで (3 万人くらいに ) ババ・ガンプ・シュリンプのメニューをテイクアウトできる内容のものを送ったときに初日で 20 食くらい。配信をみてわざわざ来てくれる方もいて、近隣の方には有効でした。
そしてこの期間中にすごくお客様と繋がっているなと実感しました。

本当にお店にとって大切な財産ですよね。
最後になりますが、今後やっていきたいことや目標はありますか?

山嵜今回のコロナで商売の仕方が変わってくると思うんです。デリバリーやテイクアウトなどもやっていかないといけない。そういった中でピーカチを使って商品を注文して決済もできてあとは取りに行くだけっていう機能できないかな~と思ってます。笑
ピーカチさんがチャレンジしてくれたら、僕たちも対応できるようにしていきたい。
結構ピーカチさんと一緒に成功してきた感じするんですよね。あとは目標か…究極の目標は USJ の年パスホルダーと同じ会員数にする、ですかね。笑

期待しております!では本日は有難う御座いました。

ババ・ガンプ・シュリンプ 大阪

所在地: 大阪府大阪市此花区島屋 6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪 5F

飲食店マルチシステム

店舗のサイトを見る

TOPへ戻る