モバイル販促の成功事例ならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > ピーカチNEWS総集編VOL.3


P+KACHI NEWS

2012年携帯販促システム「P+KACHIシステム」初代リリースから10年。
これまで様々な業態に導入いただいた現場から実際に体験された数々の効果や実績を上げてきた活用方法、
失敗談をふまえた成功事例など携帯販促の大変興味深いお話をご紹介してきた「ピーカチNEWS」。
その中から、特にご好評頂いた記事を選りすぐって携帯販促の総集編としてお届けします。
導入店舗様と共に歩んで培ってきた秘訣を一挙に掲載した携帯販促成功活用術のダイジェスト版をご覧下さい。


| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

ロビンソン烏丸

ピーカチを使うか使わないかでは大きな差


━お客さんの反応ってどうですか?

今は、こちらから言わなくてもお客様から「カードもらってないよ」ってたまに言われたりとか、オープン当初から、お客様には受け入れられてたんじゃないかなと思います。「なんやろなんやろ」って感じで。

━年配の方は登録とかは?

年配の方でも最近はメールをされる方の割合も結構高くなって来てると思うので、そのときはスタッフが一人ついてあげて「これはこうするんですよ」って一緒にやってあげる。そうしてあげるとまた今度来店されたときにまたカード頂戴って言ってくれたりとかするんで。嬉しいですね。

━ランチのドリンクサービスを送られてましたよね?

ドリンクサービスに合わせて、今日の日替わりメニューのご案内してみたりとか。立地がオフィス街なので、昼休みに使ってくださる方がほとんどで「毎日どこ行こう?」ってなると思うんでね。その中でお友達誘って来て下さるんです。

━やっぱり会員様もランチが中心となっていたりしますか?

やはりランチが中心ですね。烏丸の場合は特徴があるのが、お客様ひとりがどんどん貯めていくわけではなく、自分の貯まったポイントでお連れ様に「ワンドリンクサービスをしてあげて」っていう方も多いんで。
そうやってワンドリンクがついてくると、会員ではない方も「何で私は貰えんの?」ってなるんで、「じゃあ私も登録するわ」っていう感じになるんです。

━メール配信とかで、お客さんから何か言ってもらえることあります?

そうですねぇ、「いつもメールありがとう。」ってお客様が言ってくださるんで。
すごい嬉しいですね。
常連さんでお話させて頂いてたら「ピーカチ見たから来てん」ってダイレクトに情報を伝えてくださるので、それは本当に嬉しいですね。
やりがいにもなりますし。

━良かった点・悪かった点含めて何か違いますか?

悪い点は見当たらないんですけど、以前勤めていた会社の飲食店でも、メールでご案内ってしてたんです。
すごい大変でした。
すごい大掛かりな作業になって
たんで。ピーカチに出会ってすごい簡単にできるんで、言うたら毎日でもできるんで、それは助かってるというか、やってて面白いというか。

━店長にとってピーカチとは?

まずは、お客様との距離を縮めることができるツールということで私は使ってますね。
「来てください!」というよりはお客様に近づきたいという気持ちで使ってますね。
言葉ひとつとってみても、そんなにかしこまらない言葉を選んで使ってますし。
そういうこともあって、「メールありがとう」という言葉もかけてもらえるのかなと思いますね。
 ただの案内だけになっちゃうとお客様としては「また売り込み?」って感じで疑問符がつくと思うんですけど、決して友達にはならないですけど、友達にメールを送るような感覚は忘れないようにしています。

━アンケートを活用してお客様の声から実現したパンがあるんでしたっけ?

よもぎパンという声が多くて、パン担当の人間に相談したら作ってくれて。
作ってるスタッフも楽しんでやってくれたんで。

━「これに決まりました。明日からよもぎパン出しますよ」みたいなメールも打たれたんですよね。


お客様が来るなり、「新しいパン頂戴」っておっしゃるんで。
思った以上に出ましたよ。楽しいですね。
パンも定期的にメニューを変更するんですけど、人気のあるパンが分かると同時に、人気のないパンも分かるので、メニューを整理するのにも助かってます。
人気のあるパンは残しつつ、人気のないパンは消えていくという(笑)お客様のニーズを拾い上げる、その部分がピーカチを使うか使わないかでは大きな差だと思いますね。

ピーカチNEWS VOL.22


画面上へ

炭火焼肉酒家 牛角

 電波の入らない地下でも会員数800人超え


━P+KACHI導入で変わった事は?

やはりタイムリーな販促ができるようになったことです。

━スタッフの反応はどうですか?

これで売上が上がるって理解してからは自分から進んでカードを配ってくれてますね。

━お客様の反応はどうですか?

地下にあるんですが、きちんとトークすればちゃんと入会してもらえます。システムに対するしっかりした説明や、お得感を伝える説明を常に心がけています。

━イベントメールの反響はどうですか?

サーロインステーキのメールとおみくじメールはとても好評でした。
店に来て店員に見せればすぐに特典が受けられる、そんなメールは反響がいいです。

━実際どれくらいのお客様が来られ、どのくらい売り上げが上がりましたか?

10組以上はかえりがありますね。
サーロインの時に関して言えば1回のメールで15、6万くらいの売り上げアップがありました。

━ピーカチを使っていてよかったと思うことはありますか?

メールだから急なときにでもすぐ告知ができることですね。
例えば、雨が降り出したときなどにも、タイムリーな告知ができることがほんとうに助かります。

ピーカチNEWS VOL.18


画面上へ

韓式酒家 とっとっ

今ではP+KACHIがないと不安

━導入してから一年経ちましたが、お客様の反応はどうですか?

会員になられている人には喜んでポイントをためてもらっていますし、新規客様には珍しがってやってもらってます。
メール送ったり、アンケート送ったりの効果だけじゃなくて、カードを渡したときに、例えば一人だけ会員さんであとが新規のお客さんだったりして、そのお客さんがまた別のお客さんをつれてきてくださったりとか。
お客様の顔も覚えることができるんで、そういった面でも効果ありますよ。

━ピーカチを導入した感想は?

いろんなことを考えるきっかけになりました。
次はどんなイベントをやってみようかとか、まあメール会員じゃないけど、「常連さん」とか「一般会員さん」とかって感じで、P+KACHI会員さんの中でもお客さんの枠というのが増えて、もしやってなかったらこの一つのカテゴリーが無かったわけで、今はP+KACHIがないと不安になりますね。

━今まで送ったメールの中で一番効果良かったのは?


やっぱり2周年イベントが一番大きかったですね。
内容は会員様限定で生ビール一杯100円だったんですけど、かなりの数のお客様が来てくれてましたね。
あの時は、P+KACHIの会員さんが中心となって新規のお客さんを呼んでくれましたね。

ピーカチNEWS VOL.16


画面上へ

楽韓堂 堂山店

26席のお店で会員数1000人超え


━P+KACHIの機能の中で一番気に入ってるとこってどこですか?

一番便利だな〜って思うのは、メールの予約配信機能ですね。
僕が店におらん間でも配信できるので。
しかもメールを使ってこの梅田っていう場所で、例えば20%OFFと生ビール半額2つの特典を付けるとしてどっちの方が反応が良いかとか、リサーチを取ることが出来ますし、それがミナミだったらどうかという検証も梅田店の結果を基に後から出来るんで、今後の展開においてどういう戦略を立てたら良いのか勉強になります。

━誕生日メールの反響は?

今月は20万位だと思いますよ。
僕の誕生日メールだけでも15万はあったんで。
この前もうちのレバーでもの凄い良いレバーが入った瞬間にメールすると、1日で7組返って来たりとか。
1日で売り切れてしまうので予約で取り合いです。

━店長にとってP+KACHIとは?


お客さんと会話をし、コミニュケーションが取れれば、みんな会員になってくれると思うんですよ。
そういうことをバイトの子らに言っていたら、話掛ける力を自然と付けてくれました。
知らん間にお客さんと凄い会話をしてる。
会員になってくれた時点で実はお客さんと凄いコミュニケーションがとれていることが、スタッフにとってもすごい自信になっていて、お客さんと話すことを楽しんでくれるようになりました。

ピーカチNEWS VOL.17


画面上へ

串炭焼 笑仁

告知に対してリスクなく販促が行える


━P+KACHI導入のきっかけは?

携帯電話もひとりに一台は必ず持っているという世の中になってきたし、販促のツールには一番最適だなと思いました。
見てもらえないチラシを手間ひまかけて作るより、メールを送ったらほぼ見てくれるという利点を活かした販促をやろうと思いました。

━P+KACHIとDMとの違いは?

とにかく「早い」。DMとかは、書く時間と配達する時間がかかる。やはり携帯販促に関しては販促を思いついたらコストをかけずに即実行できる即効性がある。しかも、自分ひとりで全て完結出来るんですよ。

━導入後のスタッフの反応は?

一言でいうとみんな喜んでます(笑)
今では笑仁の販促は、P+KACHIを中心として流れているような感じです。

━メールで、お客様に嫌がられた事は?

最近の人って一日にたくさんのメールを受信するので、うちのメールはその中の一部だからそんなに抵抗ないんだと思います。逆にメールにポイントが付いてるからみんな喜んでくれますよ。

━P+KACHIを導入した感想は?

「全てにスピードが増した」。当然売り上げにも貢献してますし、P+KACHIにはアンケートなど目に見えない効果もたくさんあります。

ピーカチNEWS VOL.15


画面上へ
| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

 P+KACHI NEWS:総集編VOL.3
 PDF版/2281KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ
※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.