モバイル販促の成功事例ならピーカチ

サイトマップ お問合せ 
携帯販促 成功事例
オフィシャル
サービス
製品案内
導入事例
会社案内

トップ
携帯販促成功事例 P+KACHI NEWS > ピーカチNEWS総集編VOL.5


P+KACHI NEWS

2012年携帯販促システム「P+KACHIシステム」初代リリースから10年。
これまで様々な業態に導入いただいた現場から実際に体験された数々の効果や実績を上げてきた活用方法、
失敗談をふまえた成功事例など携帯販促の大変興味深いお話をご紹介してきた「ピーカチNEWS」。
その中から、特にご好評頂いた記事を選りすぐって携帯販促の総集編としてお届けします。
導入店舗様と共に歩んで培ってきた秘訣を一挙に掲載した携帯販促成功活用術のダイジェスト版をご覧下さい。


| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

鎌倉パスタ 東住吉店

目には見えない効果ご来店に値引きはいらない


━リピーターが増えたと実感する時は?

お給料日前とか、お金がないわけじゃないけど、何か行くきっかけがないなぁっていう時、20日前後を狙ってメールを送ると、割引きしなくても、来店のきっかけに繋がったりしますね。来店へのきっかけ作りも作戦だと思っています。

━ピーカチを使っていてよかったなと思う時は?

売上を取りたいなって時や、厳しいなって時って分かるじゃないですか?
そんな時、アクションが取りやすいのが一番のポイントですね。
自分のパソコンや携帯からでも販促活動ができるので、毎月毎月、好きな時に販促が打てるのもいいですね。

━DMとピーカチの違う点は?

DMの場合はハガキをよく忘れられるお客様がいらっしゃるんですね。
逆に携帯は「財布を忘れても携帯は忘れない」みたいに常に持ってるものなので、ずっと鞄に入れておかなくてもいいし、お客様も嬉しいと思います。
メールで何度もアクションが起こせるのも利点だと思います。
 
━有効会員の生存率はご存知でしたか?

13000人中、有効会員が11000人もいたのは驚きましたね!
一般的な生存率は一年後は3割〜4割だと聞いていたので。
生きているアドレスの方がたくさんいてくれているって事だし、管理画面の「通常」と「停止」でも見分ける事ができるのは凄いですね!これからも大切にします。

━メール配信はいかがですか?

初めてメールを送った時、一番反響がありましたね!「お子様メニュー半額」の内容だったんですが、「お客様が待ってくれてた」って感じました。夏休みに入る3〜4日前を狙いましたしね。
今はお誕生日メールなどを含め、毎月送る事で落ち着いてきてお客様に意識付けができているとかなって思います。
忙しい月にメールを送ってしまうと、逆にお客様に迷惑をかけてしまう事もあるので、その辺りは駆け引きですね。
お店の席数やサービスを考えてメール配信も行っています。
タイミングもとても重要だと思います。

━他の販促と違う点はどこですか?

思い切ってできることだと思います。
「試す」ことができると思います。
フリーペーパーに何十万も払って試してみることとかできないじゃないですか?
それを考えたら「試してやってみようかな」って取り組む事ができますし、もしそれでダメでも次はこんな事やってみようかなって違う視点から取り組む事ができます。
ピーカチは何回でも失敗を繰り返す事ができるというのが利点だと思います。
メールを定期的に送り出した月から売上が昨年対比を越えてきたんです。
値引きはせずご案内だけですが、「また行ってみようかな」って目には見えない効果に繋がったと思いますね。

━アンケートはいかがでしたか?

回答率も30%くらいあって、とても驚きました!かなり高い回答率だと思います!とても面白かったです!
「どんな情報が欲しいのか」「他にどんなお店に行っているのか」お店の視点とは違うお客様の視点が知れてよかったです!お客様の声がダイレクトに届くのもいいですね!
これからも半年に一回は取っていきたいと思います!

━販促以外に良かったなって思うことはありますか?

コミュニケーションツールになると思います。
年配の方が多い中でも、うちのスタッフが横について話したりすることがとても嬉しいって言われるんです。
売上げとかは別にして、スタッフにもお客様にも良いことかなって思います。
ファンの声も頂いたら、僕の名前をいれてちゃんと返信するようにしています。
うちのお店だけでなく、鎌倉パスタとしてのリピーターを作っていくのが、これからは大事だと思っています。

ピーカチNEWS VOL.35


画面上へ

漁彩 堺中央店

ファンの声は本心なので素直に受け取れる


━デリバリーという事で工夫している点や、気をつけている事はありますか?

配達のときに使い方の説明書を領収書とお箸のセットと共に持って行きます。
それを基にポイントが貯まるとこういう商品のサービスがありますと説明していきます。さりげなく「お得ですよ〜」と渡しています。

━割引だけでなく、週替わり企画など、豊富にやって頂いてますが、反響は?

見ていただいていると思いますね。
しばらくメールの間隔が空くと、今週は何やってるんっていうお問い合わせを頂くこともありますので。

━ご家族の誕生日にも送られていますがどれくらいの反響がありますか?

実数はカウントしていないんですが、週に1〜2回はあるんじゃないかと。

━ファンの声を見て頂いてどうですか?

電話だと言えない部分も存在すると思うので、そういう部分をファンの声に書いて頂けるのは凄くいいかなと。
本心そのままを書いてくれるので素直に受け取りやすいですね。

━ピーカチを導入して良かった事は?

リアルタイムにメールを700件とかに送れるので、例えば夕方に「今日はこんなサービスつきます」って打ったら、その日のうちに返ってきたりですね。内容は伝わりやすいように気をつけてます。

ピーカチNEWS VOL.37


画面上へ

拉麺 一心不乱

九州ラーメントップ10入 会員様500名がご来店


━九州ラーメン総選挙トップ10にランクインした要因は?

やっぱり会員様にメールで「選挙に参加してください」ってお願い出来たのが大きかったんじゃないですかね。
限られた時間で声を掛けるっていうのは人数に限界がありますし、メールで一気に2000人のお客さんに告知出来て票数を得られたのは一番大きな要因だと思います。

━以前から携帯販促に興味はあったんですか?

興味があったというか携帯でポイントが付くとか今までなかったし、聞いた事もなかったんですよ。これからは携帯の時代だし丁度いいかなぁって。
 
━辞めようと思った時期はありますか?

会員数が1000人くらいの時に思いましたね。(笑)まだメールの返りも少なくてね。正直、客単価が低い店ではやっぱり難しいかなって思いました。

━効果が実感出来たのはいつ位から?


導入して半年位の会員数が1500人を超えた時位かな。
数字でいうと500人位しか違わないけど効果の実感で言うとかなり変わりましたね。
総選挙トップ10入の感謝の気持ちを込めてっていうメールは正確なカウントではないですが、付けているだけで、期間中1日60人〜80人位の人が来てくれましたかね。
それを一週間続けたので、500人位来たんじゃないですかね。

ピーカチNEWS VOL.28


画面上へ

キャサリンハーネル

DMでは無い瞬時の反応 携帯HPを使っての活用


━メールから画像を見る事ができると、効果も変わってきましたか?

トップページに一番肝心な情報をのせて、重要な画像を見てもらうようにしています。毎週木曜日はディスプレイを更新する日なので、ディスプレイを更新するのと同時にHPを更新すると、お客様の購入意欲にも繋がると思います。
今は毎週金曜日に情報メールを配信していますが、みんな楽しみにして頂いているようです。
他にもセールの情報や定休日のご案内などもしていますよ。
「会員証が携帯になったんだね」とよく言われるようにもなりました!

━携帯HP作成については?

スタッフで交代でメール配信をしています。
交替でやる事で個性も発揮できます。
そして、それには何より気持ちを込めることが大切。
お客様から「メール見たよ」と声をかけてもらえる事が大切だと思ってやっています。

━今まで送られたメールで一番効果的だったのは?

「強い」アイテムのことについて書かれたメールは特に反応が大きいですね。
メールを配信してすぐにお問合せを頂くことも度々あります。
30代から50代の方が一番多いですが、クレームも特にはないです。
携帯電話の操作が苦手なお客様にもスタッフが対応して手動で登録したり臨機応変に行っています。

ピーカチNEWS VOL.33


画面上へ

RESORT KARAOKE
ZION

ファンの声に返信すると「ありがとう」の声が激増


━P+KACHI導入のきっかけは?

元々ポイントサービスや会員制度を考えていて、色んな業者の話を六社ほど聞きました。
今の時代に合った販促といえば、大多数の人が持っている携帯を使った販促ではないか、と考えていた時に丁度ピーカチさんと話す事が出来ました。

━カラオケ業態には珍しいのでは?

そうですね。従来のスタンプカードだとどの店のカードなのか分からなくなってしまったり、作りすぎて管理しきれなくなったりもしますが、ピーカチの場合はポイントを貯めているお客様からカードくださいと言ってくれる事があります。

━新規の獲得を継続する秘訣は?

ある程度会員が集まって、これくらいでいいだろうじゃなくて、常に会員を増やしていく、スタッフひとりひとりの向上心をなくさないようにしていく事ですかね。既存の会員様が新規の方を連れて来られるという事をよく聞くようになったので、口コミで広がっているのでは。
 
━ファンの声返信に対してお客様は?


ここをこういう風にした方がいいんじゃないかとか、ちょっとした苦情などもありますが、一対一のコミュニケーションと捉え、特に丁寧に返信するようにしています。
「ありがとう」と返信してくれる事もあるし、直接お店に来られてお礼を言われる事もあります。
ありがたいことです。

ピーカチNEWS VOL.36


画面上へ
| 総集編VOL.1 | 総集編VOL.2 | 総集編VOL.3 | 総集編VOL.4 | 総集編VOL.5 | 総集編VOL.6 |

 P+KACHI NEWS:総集編VOL.5
 PDF版/2328KB
 ダウンロード




nterviewer :
株式会社ピーカチ
※下記1つでも当てはまる場合は
お気軽にご連絡下さい!!

資料請求
携帯販促成功事例
ピーカチカードサンプル
機能一覧
選ばれる理由
携帯販促の失敗と成功
代理店募集
利用ユーサー100万人突破
ピーカチはこれまで培ったノウハウと豊富な携帯販促成功事例を活用し、導入後もしっかりサポート致します。

以下様々な業種・業態でケータイを活用した、メール販促・ポイント販促・クーポン販促・顧客ランク別販促などをご活用頂けます。

グルメ系
┣居酒屋
┣各種レストラン
┣焼肉などの専門店
┣創作料理店 
┣ファーストフード
┗宅配サービス

物販系
┣アパレル
┣スーパー
┣雑貨屋
┣ドラッグストア
┣酒屋
┣本屋
┣通信販売
┗携帯電話販売

その他サービス系
┣美容室
┣エステ
┣ネイルサロン
┣ガソリンスタンド
┣クリーニング
┣レンタルショップ
┣ペットショップ
┣アミューズメント
┣ゲームソフト販売
┣温浴施設
┣住宅・不動産
┣自動車
┣ホテル
┣スキー場
┣専門学校・学習塾
┗各種雑誌媒体

日本全国どこでも利用できます
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 新潟県 石川県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 福井県 長野県 富山県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※ピーカチは来店顧客を囲い込みリピート化させることの出来る、利用ユーザー100万人の携帯販促システムです。
資料請求
Officialサービス製品案内イベント情報導入事例会社概要個人情報方針ビジネスパートナーピーカチSNSお問合せ
Copyright© 2006 P+KACHI inc. All rights reserved.